目の下のくまに最適な治療法とは?あなたに合った治療法を提案【The Shaping】

治療法のそれぞれのメリットを知ろう

くまは原因によってそれぞれタイプが異なります。また、治療法にもそれぞれの特徴があるのであなたに適した方法を選ぶことが大切になります。

レーザー治療とヒアルロン酸注入による治療の違い

レーザー治療

レーザー治療のメリットは何と言っても目元を切らなくていいという事です。レーザーで目元に直径1~2mmほどの穴を開けて脂肪を簡単に取り除くことができます。傷跡が一切残らずに、痛みもほとんどなく治療時間も20分程度と短かいので負担も少なく治療をすることが可能になります。

ヒアルロン酸注入による治療

ヒアルロン酸の特徴は目元に注入することで、内側からくぼんだ部分の皮膚を盛り上げてハリのある目元を作ってくれます。くぼみがなくなることで小じわや、目元にできるくまの改善にもなります。治療時間は約10分ほどで簡単に済ますことができますよ。

女性

自分のタイプを知る

目の下のくまの原因は種類によってことなります。目のこすりすぎや紫外線によってできるのが「茶色いくま」です。色素沈着しているのでシミと同じ様なものです。ストレスや寝不足、目の回りの血流が悪くなりできるのが「青いくま」です。年を重ねた事による筋肉の衰えが原因でできるのが「黒いくま」です。治療方法はどのタイプのくまなのかによっても異なり、どの治療を選ぶかでも変わってきます。カウンセリングを受け自分にどれが最適なのか医師と相談して決めるのが良いです。

治し方はいろいろ

目の下のくまの治療方法は手術、外用薬、内服薬、レーザー、注射などがあります。くまはどのタイプなのか、それに合った治療法はどれか、自分が受けたい治療はどれかによって費用は決まります。例えば、ヒアルロン酸注射は約2万円で治療時間が短く、当日から化粧もできます。ハイドロキノンクリームは約8000円という価格で、塗るだけという手軽さが魅力となっています。レーザー治療は約10万円となっており、切らないので傷にならなく痛みもありません。治療にはそれぞれメリット、デメリットがあります。医師の説明をきちんと受けることをお勧めします。

クリニックを決める

目の下のくま治療でどんな効果を得られるのか、費用はどれくらいなのか、治療前に経験したことのある人の情報を見て確認しておくと良いです。インターネットになどに体験談が載っているので、上手く活用するとよいでしょう。体験談を参考にしながら選ぶことで、安心して任せられるクリニックを見つけられます。

広告募集中