消えない目の下のくまは適切な治療が必要!【The Shaping】

くまのベストな解決法とは?

目の下にできるくまは原因によってそれぞれタイプが異なります。なのでクリニックでタイプに合わせた治療を行うようにしましょう。また、利用者の実際の口コミもチェックしておきましょう。

目元のクマ治療についての口コミ

メイクが楽ちん

目の下のくまがひどくて毎日厚化粧をしていました。ある程度隠すことはできていましたが、すっぴんの時の顔があまりにもひどくてイヤになり、クリニックで治療を始めました。治療としては下まぶたの脂肪を除去することでクマの原因となっていた影もなくすことができました。今ではメイクも簡単に済まして人前に出ることができるようになりましたよ。

スッキリしました

下まぶたの膨らみですごく老けて見える自分の顔がイヤでコンプレックスでした。ネットで調べた結果、クリニックで改善方法があると知ったので実際に治療を行いました。治療方法は自分の太ももから取った脂肪をまぶた部分に注入するという方法でした。治療時間は2時間ほどで終わりました。術後はまぶたの膨らみもなくなって、スッキリとした自分の顔を見てとても嬉しくなりました。

丁寧なアドバイスで助かりました

30歳を過ぎたあたりから目の下のくまが残るようになりました。なかなか消えないので美容クリニックでカウンセリングを受けて治療を始めました。私の場合は血行不良による青クマという種類だったので、適度な運動や食事を改善することでとても良くなりました。すぐにクリニックでカウンセリングを受けたのが良かったと思います。丁寧にアドアイスや原因を教えてもらったのでとても助かりましたね。

女性の目元

原因と対策

老けて見られがちな目の下のくま。何とかしたいですよね。くまには、種類があり、それぞれに原因も違います。まず、寝不足や冷えなどによる血行不良、目の疲れなどが原因で出来る「青くま」加齢によるたるみ、目の下のくぼみで影ができてしまう「黒くま」色素沈着や細かなシミが集まって茶色く見えてしまう「茶くま」などに分けられます。「青くま」はホットタオルで」血行を良くしたり、冷えないようにしたりする、よく眠るなどの対策が必要です。「黒くま」は、マッサージやアイクリームではりを取り戻すなど。「茶くま」は、美白スキンケアや紫外線対策も必要です。食生活や生活習慣も見直しましょう。新鮮な野菜や果物、良質なタンパク質などをバランスよく摂ることが大切です。ビタミンAなどのサプリメントで補うのも有効です。喫煙などの習慣も止める方が賢明です。

早く確実に治したい

食生活や生活改善、マッサージなどもいいけど、もっと早く確実に治したいという人には、美容整形が人気です。目の下のくまには種類があり、原因もさまざまで、数種類のくまがミックスされている場合もありますので、専門医に診てもらい適切な治療が受けられると安心で早く結果が出ます。治療法としては、「青くま」には定着性の良い脂肪を広く注入して、厚みを持たせ、目の下の血管が透けて見えないようにします。「茶くま」にはレーザーでシミを治療したり、メラミンの生成を抑える薬で茶色の色味を改善したりします。「黒くま」には、たるんだ皮膚に脂肪やコラーゲンなどを注入し膨らみを持たせ、はりを与えます。

他にどんな方法があるのか

美容整形での、目の下のくま治療は、その人の症状に合わせて行われます。糸リフトと呼ばれる治療法は、特殊な糸を皮膚の内側に入れて、けん引作用でしわやたるみも改善します。それにより目の下のくまも改善します。脂肪を取り除いたり、注入したりする場合も切らずに治療しますので、傷跡もなく治療時間も短いものがほとんどです。症状によっては、切開する場合もありますから、まずは診察を受けて、納得のいく治療を受けることが大切です。

広告募集中